【カウンセラー 認知行動療法】NPO法人日本カウンセリングカレッジ 法人紹介

心理カウンセラーの養成事業やメンタルヘルス活動の普及事業等により、社会一般の人々を対象としてメンタルヘルスの維持、向上をはかることを目的とした活動を行っています。

トップ法人紹介

NPO法人日本カウンセリングカレッジ 法人紹介


日本カウンセリングカレッジは、創業48年の歴史を持つ、カウンセラー養成機関の先駆け的存在として、カウンセリングマインドの普及に努めてまいりました。
常に時代のニーズに合わせたカウンセリングの最先端の理論・技法の習得を目指し、一流の講師陣による多彩な講義を行っています。

NPO法人「日本カウンセリングカレッジ」の3事業

1.講座の運営
「NCCP認定 初級カウンセラー養成講座」「NCCPオープン講座:グループスーパービジョン」「NCCPオープンカウンセリング講座」の運営・普及

2.NCCP心理相談室
さまざまな悩みを抱えた人に対する相談窓口を開設予定。
講座の講師とともに、グループ・スーパービジョンに参加している専門の相談員が対応にあたります。

3.講演と交流
現在、必要とされることをテーマにしたメンタルヘルスケアの公演・交流イベントなどを行います。

NPO法人「日本カウンセリングカレッジ」のあゆみ

1969年(昭和44年)
代表講師に東京大学名誉教授 澤田慶輔先生を迎え「日本カウンセリング協会(のちに、日本カウンセリングアカデミーとなる)」設立。
資格認定機関が設立されていくことが予測される準備段階の中で、大学以外においてカウンセラーの本格的養成を誠実に積み重ねていくことを目指して設立されました。
初代理事長に片木良平が就任。

2000年3月(平成12年)
「カウンセラー養成コース」30期生終了。1300名の方々が卒業。
また、「認定初級カウンセラー短期養成集中コース」では、全国約3万人の方々が学ばれました。

2000年3月(平成12年)
日本カウンセリングアカデミーから「日本カウンセリングカレッジ」に名称変更。
「日本カウンセリングカレッジ」1期生入学。
代表講師:筑波大学名誉教授 内山喜久雄先生

2010年12月(平成22年)
NPO法人「日本カウンセリングカレッジ」 発足
登録商標「Nihon Cousering College Professional(NCCP)」に名称変更。

2003年3月(平成15年)
「NCCP認定カウンセラー」専門コースは、10期生で卒業生総数246名。
「NCCP認定初級カウンセラー短期養成集中講座」は、全国から行政、保険・福祉・医療・教育などの各分野から毎年300名を超える方々が受講。

2016年12月(平成18年)〜現在
「NCCP認定初級カウンセラー養成講座」・オープン講座「グループ・スーパービジョン」を開催。
「NCCP認定初級カウンセラー養成講座」資格取得者が632名に。

法人概要

[ 法人名 ] NPO法人 日本カウンセリングカレッジ
[ 所在地 ] 〒107−0052 東京都港区赤坂2−8−13
[ 電話番号 ] 03−3583−2791
[ E-mail ] info@nccp.jp
[ 設立 ] 1969年(昭和44年)
[ NPO法人設立 ] 2003年1月(平成15年)
[ 理事 ] 代表理事 槇 一光  他理事3名
[ PCサイト URL ] http://www.nccp.jp/

[ごあいさつ]NPO法人日本カウンセリングカレッジ理事長

このたび理事長に就任いたしました槇一光と申します。NPO法人日本カウンセリングカレッジ(NCCP)は、前身の組織から現組織にいたるまで40年以上の長きにわたりカウンセラーの養成を行ってきております。この社会的に貴重な活動を継続して実施いたすべく、日本カウンセリングカレッジがより良い組織になるよう努力していく所存です。

現代社会では、障害を持つ方々や災害の被災者などの社会的弱者に温かい手をさしのべなければなりませんが、それらの方々に接する医療・教育・自治体・産業界などに属するみなさんがカウンセリングのスキルを身につけていないと本当の意味での支援ができないと思います。

さらに、一般社会人の対人コミュニケーションスキルの向上にもカウンセリングは有効です。全ての人々が抱える様々な悩みや社会問題、子育て、教育、介護等においてもカウンセリングは生きていく上での必要不可欠なスキルと言えましょう。

日本カウンセリングカレッジは、毎年、初級カウンセラーの養成講座を行っており、認定試験に合格すればNCCP認定初級カウンセラーの資格が得られます。又、現在カウンセラーとして活躍されている方が更なるスキル向上を目指すためのグループスーパービジョンも行っております。これらの講座の講師陣は、各々の専門分野の第一線で活躍中の方々で、幅広い理論から技法の学習と実証性を重視した療法にいたるまで指導を受けることが出来ます。

日本カウンセリングカレッジは、心理学やカウンセリングに興味のある方や今後カウンセリングのスキルが必要になる方、現在カウンセラーとして活躍中でさらにカウンセリングのスキルを高めたい方まで、幅広い方々を対象に講座を開設しておりますので、みなさまのご参加をお待ちしております。

2016年6月 NPO法人 日本カウンセリングカレッジ 理事長 槇 一光

受講の中止について

受講者が所定の人数に満たない場合、講座開催を中止する場合があります。
その場合は開催初日の2週間前までにご連絡いたします。
その他、やむをえない事情で講座開催を中止する場合があります。

[個人情報保護方針]プライバシーポリシー

 日本カウンセリングカレッジ(以下「NCCP」といいます)は、講座受講者や会員(以下「受講者等」といいます)からお預かりした個人情報はご受講者等の重要財産でありその適切な保護と利用はNCCP基金の最重要課題と認識しております。
NCCPでは以下のとおりプライバシーポリシーを定め、個人情報は厳重に管理・保護の上、取り扱いにつきましては、法令その他の規範を遵守いたします。

1. 個人情報の利用目的
 NCCPは、カウンセリング等の講座を受講者に提供する事業を実施する目的達成のために必要な範囲内でのみ、 個人情報を利用します。
 主な利用例は以下のとおりです。
・NCCPの提供する講座の案内や関連情報をお届けするため。
・NCCPの事業活動をご支援いただくため、入会や新規顧客のご紹介などをお願いする場合。
・お申し込みいただいた資料などをお届けするため。
・その他NCCPの事業のために必要のある場合。

2.個人情報の収集
 NCCPは、個人情報の収集に際しては、前項の利用目的をあらかじめ文書やメール等により明示します。
メール、ファクシミリや郵便振替用紙にて個人情報をNCCPにお送りいただいた場合、この「プライバシーポリシー」に同意していただいたものとみなされます。

3.個人情報の取り扱い
 NCCPは、原則として収集した個人情報を第三者に開示しません。ただし、第1項の利用目的の範囲内で以下の場合を除きます。
・当該受講者等の特別な同意がある場合。
・NCCPと守秘義務契約を締結している個人や協力企業または業務委託先に業務上必要となる情報を開示する場合。
(発行物やご案内などの発送委託、コンピュータシステムの保守・管理委託、入金処理などのため金融機関への照会など)
・法令に基づき、公的機関から正当に開示を求められた場合。
・当該受講者等または第三者の身体、生命、権利、財産などの保護に必要がある場合。
・その他必要があると合理的に判断できる場合。

4.個人情報の管理
 NCCPは、収集した個人情報にアクセスできる担当者を制限するなどして厳重に管理し、漏洩、改ざん、減失、毀損、流用などの防止に努めます。

5.個人情報の照会・修正・利用停止等
 NCCPは、受講者等から個人情報の照会や訂正、利用停止、削除等の依頼があった場合、可能な限り速やかに対応いたします。
ただし、ご家族からの住所変更や送付停止など一般に合理的と判断される場合を除き、ご本人以外からの依頼には原則として対応いたしません。

6.プライバシーに関するご意見・ご質問に関して
 受講者等が、NCCPが上記のプライバシーポリシーを遵守していないと思われる場合には、NCCPまでご連絡いただきますようお願い致します。
NCCPではその内容について厳格に調査した上、適切かつ迅速な処理に努めます。
その他、NCCPの個人情報の取り扱いに関するお問い合わせも、FAX又はEメールにて下記までご連絡ください。

【連絡先】 日本カウンセリングカレッジ事務局
TEL:03−3583−2791 / E−mail:info@nccp.jp


Copyright (C) 2011 ホームページ作成のトータルディアネット All Rights Reserved.

認知行動療法/カウンセラー養成のNCCP